Img_2c799d1d84398b8da46891def2e05428
坂の休憩ポイント
てっきり晴明丘公園に行くのかと思いきやUターン。ん?その方面は、愛染坂ルートじゃないか?雷蔵さん途中で心変わりしたか、道間違えたかw無限坂は歩きやとそれほど苦ではない。以前住んでたクオレ。しばらく空き室になっていたが、この数年のうちに入居者がいるようだ。外観を眺めながらよく通ったampmでおにぎり購入。天王寺の駅前を通り、動物園前をつき進む。坂密集地帯に到着。まずはじめに清水坂を下り、最初の難関、愛染坂。ここを駆け上がると体温いっきに上昇。雷蔵さんもハアハア。神社に手を合わせて、学園坂を目指す。嬉しそうに雷蔵さんクルンクルン。そう、この坂こそメイン、そこそこ急で緩やかなカーブの長い坂。ここをいっきに下る。登るのとはまた違う感じ。下るにつれ加速するこの感じが雷蔵さんが求めてるもの。下ったあとの爽快感と疲労は心地よい。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする