Img_5b3d892411ca3a7f29e6b23e4b95a88b972f92e9
1.ササミを用意。2.半分に切り、それを棒切りにする。
Img_f7267e73fb3684229c09ee4ce99ec92f7a14ea5e
3.フライパンで焼く 4.バジルを入れて終
Img_68b4845bfb392bb348ddaa43b2b2aba2eea55453
5.カリカリにする場合はオーブンで二度焼き 6.バジルを入れて終
雷蔵ちんぷんかんクッキング♪

お店で買うのは便利やけど、作った方が経済的って事で、雷蔵さんのおやつは、手作りが大半。まあ、おやつって言うても、そんなたいそうな事してません。たいそうな事は、他の人がやってるし、そっちを参考にしてください。

今日は、雷蔵さんの筋力増加のために、子供の頃からよく食べている鶏肉ささみです。
元プロ野球選手の清原氏が、筋力つけるために幼少の頃から鶏肉を食べていたという話があるぐらい、鶏肉は、良質筋肉の発育に良いとの事です。そう、体育教師の妹が言うてました。妹の受け売りですw

散歩中、走った後など、急に後ろ脚を上げる事ありませんか?
雷蔵さんも、子供の頃、発育時期、よく後ろ脚を上げることがありました。
ピンシャーは、股関節、脚の関節が弱いと、脱臼などなりやすいので、それらをカバーする筋肉を発達させる必要がありました。
発達させる方法は、走るのではなく、よく歩くです。走る筋肉ではなく、歩く筋肉をつけましょうと、かかりつけの医師に言われました。
それにプラスして、自分が幼少の頃に、筋肉発達させるため、主に鶏肉食べていたのを思い出し、
雷蔵さんのおやつにも鶏肉を取り入れるようになりました。

すると今では、脚上げる事もなく、ムキムキの美味しそうな太股になりましたww
ちなみに、私もムキムキですw

と、まあ鶏肉は、雷蔵家御用達の肉です。

いつものように、お財布と相談して、購入できそうな価格のささみを買いましょう。
今日は、宮崎のささみです。いつものようにテキトーにいきましょう!

ささみをですねえ、まあ、テキトーの大きさにカットします。
焼いた後にカットすると、肉崩れしますので、生のうちにカットするのが良いです。

熱したフライパンにオリーブオイルを少々。おきまりですが、通販で有名なあら不思議?マーブルコーティング等なら、油なしでOKですよw

良い感じに焼けたら、仕上げにバジルをパラパラと。
これから虫が出る季節、バジルには虫除け効果もあるといわれる成分が含まれてるらしい。
ニンニク少々ってのもありですね。
ニンニクにも虫除け効果があります。
(ただし、ニンニクは少量で!少量なら、犬も食べれますので。)
殺菌・抗菌作用もあるとの事で、この季節、バジルを入れる入れないでは差が出てきそうですね。


この段階では、まだ鶏肉はソフトな食感です。
これにてクッキングを終了しても良いし、あとはオーブントースターで、カリカリまで焼いてもOK。
ようするに水分飛ばせば、ジャーキーになるんです。フライパンで頑張る場合は、焦がさないように。オーブンで二度焼きする場合は、バジルは、チーンって言うてからでOK。そうしないと、ファイヤーで燃えてしまいます。

↓バジルいれようと思った方はポチっと押して!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村



Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする