Img_f9d9cac9a967fd3d9a95d8c3062a8917e8649cf1
「本日はグランドですか?」
Img_5bb3064db20493b6d3d217f3c2c298c450293360
「じゃあ、水分必要やね!」
Img_5e6d14a088d8ceacd3bfa32bcd13c158e7129ef8
「両方売り切れかよ!」
昨日、コーナンで「ノーパンクボール」買った。ロングリード忘れずに持った。
よーし、グランドへ行くぞ!!

ちなみに、本日、雷蔵号(チャリ)は故障中のため乗れません。前輪がオシャカでどうしょうもない。昨日の散歩帰り、クレイモアトラップ、何かわからんもの踏んで、無念のパンク。ああ〜ノーパンクタイヤであってほしかった(>_<)

景気付けにポンジュースを買おうと思ったら、まだ売り切れ。
先日から変わってない。早く入荷してよねー。

とりあえずお茶を買ってグランドへ。

よーし、久しぶりに雷蔵さんの得意な「ボール」して遊ぼう!!

「説明しよう!」ここで言う「ボール」とは「レトリーブ」ではなく、
投げたボールを一緒に取りに行くというハードなボール遊びである。
犬も人間もヘトヘトになる遊びだ。しかし、ボールを取るのはもちろん雷蔵さんの役目。
一緒にボールをおいかけ、そして並走する。それが「ボール」なのである。

「さあ来い!暴れ倒してやるで!!」

それにしても、外だと、ノーパンクボールじゃないとボールで遊んでくれないんです。
テニスボールや、野球ボールだとすぐ飽きます。

ていうか、家だと、ボールは壊して遊ぶ玩具と思ってそう。
何がいったいそうさせるんですかねー。
アニマルコミュニケーションだと、雷蔵さんは「ボールが得意」だと、本人言うてるらしいので、
これもボールに対する愛情表現なんでしょうか。

↓ボールは友達。ならば壊しましょう。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村




Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする