Img_5f0ade9d6faa5557cb5236137d6bfaf1611db4f4
Img_abe1942a0edaccb1bdcc2f7906f9b9e4e86468d3
Img_3aa35a582d4f79fddd50a639fca9ed9d3f4e0cd2
Img_a99c8be43cc7a54a765142c94422d54237ae6114
Img_b34088ee3160b84167ab53490c9aff40d0153d98
Img_ca22e4c1d602323a5e97845b3751f25a7e062769
Img_47ce7ab3540133ecbdb5cfdf3df777438957e33e
Img_9d9bbcbef15413853f3bd6f6f110e842b642e9e5
Img_05266271d082554fa6cd552da4d3bd214c0b08fb
まだまだ蚊がいます。油断してボーとしてたらかゆいかゆい。
ぼーとしてて雷蔵さんも蚊にかまれます。お互い黒いから蚊に狙われます。
そう、ハチに狙われる黒ですね。でも、夕闇だと逆に白服が狙われるそうですよ。
フフフ…勝った。
Img_1980c25e66fc8612f5c939bb665373b20eef8f59
コンパクトデジカメが壊れたから、最近あまり写真がない。
今日は雨です。ゆっくり休みましょう。




Img_9e06161e02cef3529c6923e5b9346c73e13e3e25
岸和田SA、その1
Img_5c90ce70cb395ce502f751f965be4467abeeddac
岸和田SA、その2
Img_c4742c74e774233724b3287383464e479ebb1b4b
岸和田SA、その3
雷蔵さん初めての宿泊旅行です。天ちゃんの家で一泊した経験はありますが、家族みんなで1泊旅行するのは未知の領域です。さてどうなることか。ドキドキワクワクの旅行のはじまりです。
10時出発。目指すは和歌山〜白浜です。移動手段は車です。
まあ、雷蔵さんは車で酔う事はありませんが、トイレだけが心配です。その点だと、私の方がヤバイ。三半規管が弱いので酔い止め飲んで挑みます。そして、お腹も弱いですしww
パーキングエリアごとに停まる、ゆっくりぶらり旅。これいいですね。雷蔵さんもそのつどトイレタイム。雷蔵さんのマップがどんどん埋まっていきますww
雷蔵さんにとって和歌山は生まれ故郷ですし、よい思い出になりそうです。

Img_e29fa34c2c110388de7f22584abd0b679254dcde
紀ノ川SAは景観が最高!
Img_7ebb22913b9dad77d13c645f5a35e9617ce48e40
紀ノ川SAの花壇
Img_51e9d139ef8eb83aa562cc64780f1a3b66c89221
ジャーンプ


昨日の雨が嘘のように、めちゃくちゃ晴れて気持ち良い。暑いぐらいです。
天気に恵まれて、雷蔵さんの初めての1泊旅行も良い感じです。
Img_ff82be0f07f7e9509908c2a06073e05459d91146
まる味さん横の公園で
Img_2ff8392d37a163e0fa9b47634762c2fd10645d6e
ラーメンまる味さん
Img_0e7370032be800d5c2caae2e5ef30c059aa7fa53
まる味さんの早ずし150円
和歌山に到着〜ランチタイムです。美味しい和歌山ラーメン屋さんに交代で入ります。待ってる間は、近くの公園で雷蔵さんと遊びます。犬と一緒に入れるお店があれば良いですが、まあそうも言ってられません。交代で食べに行くのが一番良い方法やと思います。人間も美味しいものを食べる事ができて、雷蔵さんも寂しくなく楽しめる。これでこそ犬と一緒に行く旅ですよね。車に置いておくなんて考えられませんよ。


Img_962d11fefcb3950cc5a4218afe3273f3f4b3b7c8
まる味さんのどて焼き旨い!
Img_49bd5e05e7385d6915987d998927c02a3c021411
公園で
Img_321027f136707cafbb2474f65688144868704626
夕食の天ぷら
腹ごしらえをすまして、白浜へ向かって出発進行。
もちろんパーキングエリアで休憩をはさみます。三時にチェックインすれば良いしね!



14時45分ぐらいに、宿泊施設に到着です。
犬と一緒に宿泊出来るって事だけで私は大満足です。建物の見た目とか贅沢な事は言ってられません。宿舎名はここには書きませんが、みんなが思い描くような綺麗な小洒落たホテルとかでは
ありません。そういうのがお望みであれば別のところが良いでしょう。
簡単に言えばボロです。でもそれが気兼ねなく泊まれるという気持ちにさせてくれます。
つまり少々、雷蔵さんがもし粗相をしたとしても許されるって事ですよねww
まあ、結局人間の方が、酔っぱらって、ビールこぼしたりして汚してしまうんですがね(苦笑)

夕食まで時間があるので、近くの海、港を雷蔵さんとブラリ。波の音に集中する雷蔵さん。
楽しんでくれてるかな?





マイベッドを持って来てるので、慣れない部屋でもくつろいでくれてます。

お菓子もいっぱい持って来てるので、幸せそうです。

夕食まで残り30分。急遽、夕焼けを見に行くことになって白良浜へ行って来ました。


Img_212f61b9a45cd16464d484cdd89a5c33fcf37972
夕食、サザエさん
Img_3e9c53ec9d68b6e7a59516074abbef3ffa67e49e
夕食、伊勢エビさん
Img_3334ceb9506d2bf157605355d3b65dea3c572d6d
熊野古道ビール
夕食の時間。雷蔵さんの犬ごはんも注文していたのですが、支配人、雷蔵さんの体格を見て、親切にごはんの量を増やしてくれてるんですが、それがドッグフードだったので残念。これは、まじでいらぬ親切ですね(苦笑)ウェブの写真と全然違うやんって感じでした。ごめんやけど、ドッグフードを取り除いて、上の野菜と豆腐?系だけを雷蔵さんに。まあ、iPodタッチでの写真は取り忘れてますが、人間用には、海の幸、お刺身があるので、それを一緒に雷蔵さんと食べます。最初から「刺身あるから雷蔵も食べられる〜」ってことで、このコースにしたから全然良いんですけど、そこがちょっとだけ残念。ドッグフード食べられる子だと嬉しいのかもしれませんが。次回来る事があったら、犬ごはんは注文しない事に決定しました(笑)人間ごはんは、めちゃくちゃ美味しかったですね。海の幸がマジ美味しい。地ビールも美味しかったです。
この後、宿舎ご自慢の温泉へ。ご飯前に一度入ってるのですが、良い湯やったのでもう一回。
お湯は透明系で、いわゆるキッチンハイターを触った時に肌がヌルっとなるようなお湯ざわりです。お肌がツルっとなるタイプです気持ち良いです。浴場は、めちゃくちゃ広いわけでもなく、狭いわけでもありません。それでも、人が居ないのを見計らうのが良いでしょう。決して綺麗とはいえません。古ぼけた感じはあります。潔癖性の人はダメかもしれません(苦笑)
湯上がり、コンビニで買ってきたビールで宴会。
雷蔵さんは、押し入れを自分のハウスがわりに使ったりと知恵を働かせてます。めちゃ可愛い。
いよいよ寝る事になったのですが、部屋の外の足音、他の犬の気配、外にいる宿舎の番犬の泣き声が気になるのか、音がするたび、玄関へ、ベランダへと往復してなかなか眠らない雷蔵さん。何度踏みつけられた事かwwグフっ!!ちなみに部屋は和室です。い草の香りもまったくしない日に焼けた畳み部屋。押し入れから布団を出して、自分で布団にカバーかけて敷くというセルフサービスです。ベッドじゃないよ。そのかわり犬と一緒に寝れます。

ようやく寝たのは朝方になってから。とはいえ4時半に雷蔵さんに朝ご飯をあげたので、2時間ぐらいしか寝てないかも(苦笑)雷蔵さんも私も寝不足なまま旅行二日目を迎えることになりました。

※iPodタッチで撮影した動画、写真なので画質はあまりよくないかもです。普通のビデオカメラや一眼デジでも撮影したのもありますが、編集が大変なので、とりあえずお手軽なこちらから。
またのちほど載せますのでお楽しみに☆
Img_6b9cfdb2be2af988f736fce53e7e47092b200e4f
部屋の窓から
Img_1126ff45b000edd373bd18e08a060e03872a571a
朝散歩で魚見っけ
Img_0e5f0cfd3340ab690cf6a2b108fb8354c13e75b2
宿近くの海
日の出を窓から拝み、朝風呂へ。貸し切り状態。
その後、近くの海、港に朝散歩。昨日は見れなかった魚が近くまで泳いでました。支配人曰くけっこう釣れるそうです。
Img_7bdcf60e2211a1a997f8bfda5f179b4f9a86c0b7
鯖!
Img_b3c1bd4dedcbeb0daedfc46f7b447826931427c3
朝ごはん!
Img_b44b06a4c0567bef913854ec9821c07b8d682fb9
犬ごはん!
朝ご飯。鯖の塩焼きがめちゃ美味しい。やっぱ魚が美味しいね☆雷蔵さんのご飯は、昨夜、支配人に指示したとおりドッグフード無しで出て来ました。「料金はそのままで良いから、ドッグフード抜いた状態で出してください。量は減ってよいから」もし宿泊し犬ごはんを注文する場合は、犬の体格に合わせてドッグフードでカサ増しされるので注意しましょう。
Img_22cbf774a2c004a1ff87f6518c349c0306acb36c
トーイくん
Img_09c6213e1b8869549145224404c004724bb6b140
ルナちゃん
Img_c344e129ba61d4ab5bf3257451a7da2f356e9725
便器の裏(笑)
宿泊施設の番犬トーイくん。支配人と千葉から一緒に来た寂しがり屋さん。雷蔵とも格子越しで挨拶しました。また館内には、ネザーランドドワーフというウサギのルナちゃんがいます。かわいいです。
しかし、いかに館内がボロいかは、一階のトイレの窓から上を見上げたら一目瞭然。なんということでしょう!トイレの便器の裏側が見え、水漏れしています。まあ、そんな事気にしなかったら、めちゃくちゃ良い宿泊施設です。布団にダニさえ出なければ、自分は良いと思ってますのでwwたとえ怪奇現象があろうがなかろうがwwほんと気楽に泊まれるので、機会があれば再び利用したいです。

さあ、いざ出発。目的地はありません。気ままに散策です。コンビニで貰った観光地図を見て、ぐるっと回ることに。その前にお茶したいという事なので喫茶店を探す。ホテル、宿泊施設ばかりで、普通の喫茶店というものがなかなか見つかりません。ようやく見つかったので、試しに「犬も一緒に良いですか?」と尋ねたら、快くどうぞと言ってくれました!!おばあさんありがとう!今はお客さんがいないという事で特別ってことでした。私はレモンスカッシュを頼みました。朝ご飯食べて来たのですが、モーニングセットがめちゃくちゃ美味しそうやったのでご注文。わけっこして食べました。次回来た時も、ここでモーニング食べたくなりましたw
Img_dc1c26b29c98d0f15c8086fa3798d135d5ccdf5d
円月島
Img_88e5980d0df219e13bb4ced79654fd3a622ca54b
千畳敷の海
Img_7ed51f44aeba8e24124af697d166c9b76fb1e3a1
千畳敷の海の男
昨日の夕方に白良浜に行ったので、今日の一発目は円月島。めちゃくちゃ良い天気で、空も海も澄んでいて島もくっきり見えました。島の穴は、雷蔵さんの、お尻の穴みたいでした。


けっこう白浜の観光名所、犬進入禁止が多くて、一緒に入れる所少ないです。
その点要注意ですが、千畳敷は立て札なかったので入れるようです。
雷蔵めちゃくちゃ喜んで、岩山を登ったり下ったりと、どんどん海の方へ歩いていきます。
雷蔵は、考える事が好きみたいですね。どうやったら危なくなく登れるかとか。
目が生き生きしてました。来て良かったなあと思う瞬間でした。



その後、平草原公園の手前(進入禁止)、三段壁など見て回り、イカ焼きを食べたり、ソフトクリームを食べたり、お昼ご飯は、とれとれ市場で寿司、コンビニでおでんを買って、海の見える場所で食べました。ピクニック。めちゃくちゃ暑かったけど、ほんと晴れてて良かったです。

最後、崎の湯に行って、石碑の前で記念撮影。係員のおばちゃんが、どうぞ石碑の前でと言ってくれたので、門をくぐって雷蔵をだっこして撮影してたら、もうひとりの係員のおっさんが来て「温泉は犬禁止ですよ!」とガミガミと言って来た。「はあ?分かってるわ!」そこの係員のおばちゃんが、写真撮影するなら、門くぐって良いと行ってくれたから入ったんじゃぼけナスがッ!!しかも温泉(建物中)に入ろうとはしてないやろうが!(お前の顔の方が衛生的に×××)…おっさんの言葉で気分悪くしたので、二度とくるかボケっ!この先っぽ野郎が(先っぽにある温泉なので)って事で崎の湯を後にしました。

次はとれとれ市場です。途中、美味しそうなみかんを売ってる店に立ち寄って購入。
試食したらめっさ甘くて美味しかったです。雷蔵さんも美味しそうにペロリン。
とれとれ市場では、新鮮な魚介類やみかん、お酒などがうってるでっかいお土産やさんです。
マリーナシティの黒潮市場みたいなもんです。もちろん犬禁止です。
rienと雷蔵は車で留守番です。雷蔵も食べられるお土産をゲットして白浜を後にします。


Img_1aca8c77792cf4df6c82a17dd5023b1de1bb7b15
SAからの夕日
Img_ab4ddd048824606427c76f5875d35fdfee2b09ff
有田は「ありだ」だった
Img_3f58e5a6803ee17d44441e8d725514f534ccd21e
ラーメンまる豊さん
帰りもパーキングエリアで休憩しながら。幸い渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに帰れました。
夕食は、和歌山ラーメン。ラーメンではじまり、ラーメンで終わり。そんな旅です。
川のほとりにある、地盤沈下で傾いたラーメン屋です。もちろん交代で食べに行きます。その間、雷蔵さんも夕食。ラーメン屋の駐車場で。POCHIのレトルトを持って来てるので便利です。その後、河川敷を散策し、先鋒組と交代。地盤沈下してるので、店内はモロに傾いてました。店はボロいけど、味は良かった。昨日とくらべてあっさりスープ細麺です。ホント美味しかったです。でも、自分の好みは、一日目のまる味の和歌山ラーメンです。こちらの方が、トロリとしたスープで好みの味でした。うーんイケ麺。お腹も満腹。こうして和歌山を無事出て大阪へ。
高速を降りた瞬間、さっきまで寝ていた雷蔵さんがフイに立ち上がり、窓から入って来る風の匂いを確かめてます。まさに雷蔵さんのお散歩テリトリー。ほんま凄いです。よく分かるねえ。真っ暗なのに。やっぱ犬の嗅覚と記憶力は凄いですね。

こうして雷蔵さんのはじめての一泊旅行白浜の旅は無事終了しました。
めちゃくちゃ面白かったけど、その分疲れもあります。家に着くなり速攻で寝る雷蔵さん。
気をはってたんでしょうね。夜もあんまり寝てなかったようですからww
でも、雷蔵は、吠えることもなく、無言で監視するだけやから、他の人に迷惑かからないから、
ほんと助かってます。ありがとう。人間だけの旅とはちがった面白さを教えてくれました。
また行こうね雷蔵さん!


※iPodタッチで撮影した動画、写真なので画質はあまりよくないかもです。普通のビデオカメラや一眼デジでも撮影したのもありますが、編集が大変なので、とりあえずお手軽なこちらから。
またのちほど載せますのでお楽しみに☆