●雷蔵プロフィール

Img_f0b17606014def9f7acf1d9fd8c0348d
他家のバースデーケーキを狙う雷蔵
名 前:雷蔵。
今は亡き、大映スター 市川雷蔵の"雷蔵"から頂き。

幼名は、デカクロ。

兄弟姉妹の中で、一番デカかったから。

2 007年8月8日 和歌山貴志川 生まれ。

「ハト」と「ゴナガル(ネコの事を示す)」とオヤツに目がないことから、
「あぶない"デカ"」の異名を持つ。
性 別:オス ♂だった・・・。2008.01.26 遂にオカマになった。
「オレ」→「アタイ」

犬 種:ミニチュア・ピンシャー。

毛 色:ブラック&タン。ベルベットのような漆黒の毛色が自慢。

サ イズ:ミニピンとは思えないデカさ。

耳 :完全に垂れている。両耳とも。暴れている時など、特に、勝手に裏返るほど「柔らか〜い。ボールド♪」風に靡く極上の耳。とある寿司屋「二枚貝いっちょう!!」

尾 :断尾されていて、普段は、小さくて萎んでいる。興奮すると、ピコっと起き上がり、ピコピコ可愛く振る。感情センサー「ピコピコ」。

食 :食欲旺盛。現在は、かぼちゃメイン。ナルト金時、チキンなどが大好き。納豆ひきわりのひきわり(めちゃ細かい)を練るとクルクル回転して喜び、ご飯の食いつきが違う。ああ違う。

手 :かなりデカい・・と思う。寝るときは、上にひっくりかえり、手を幽霊のようにして、寝ている。ヒトの顔面つかって、ノビをするのはヤメてくれ。

自 慢:身体の大きさも自慢やけど、やっぱり毛並みがものすっごく綺麗!!雷蔵を見て、皆が「綺麗な毛並みや」って褒めてたもん。母親ゆずりのこの毛並みは極上やね。一度触ってみて!

●雷蔵の家族

Img_58b014b41af964773eef90f324e3b73c
お もちゃ電車に揺られ紀ノ川市へ。
そこに 「high jinks」という犬舍がある。
それが雷蔵の実家。
ほのぼのとした光景が目の前に広がる貴志駅。猫の駅長タマに、迎えられ、雷蔵を見に行った2007年10月21日の日の事は、一生忘れないやろう。

偶然ネットで見つけた「里親募集」の情報。そやけど、時期早々かなと半分諦めてた。でも、「こんな笑ってる口したデカピンなんて、ぜったいおらんで!」と思い、「一度、見に行ってみよや」となった。そしたら、正解やった。理想の「デカ」さやった。

「おお〜理想のデカピンやあ」 二人でそう言うた。

※雷蔵だけデカいのです。他の子は、普通ですよw
Img_267b57d708a4341d68b4fd1bd3752ac8
父 ネオ。
所在地: high jinks
誕生日:2006.8.1
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:男
毛色:レッド
出身地:江南市

軒先無限スクワットで、マッチョなピンに。雷蔵のタレ耳は、父親ゆずりだと思われる。
Img_899ecd66e0bc18c15aced1e57154380d
母 モモ。
所在地: high jinks
誕生日:2005.10.10
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:女
毛色:ブラック&タン
出身地:沖縄市

雷蔵の毛並みの美しさ、美顔は母親ゆずり?
Img_c07163a2ea2f8ffc8dce967e2e154a76
Img_7b43820ccd7eca7fddac41a70679427d
Img_b1578d158c977e30b0d7fccbad26f4aa
兄 サン。
所在地: 和歌山。
誕生日:2007.8.8
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:男
毛色:ブラック&タン
出身地:紀の川市
雷蔵の同腹の兄。和歌山のどこかで元気に暮らしているそうな。いつか会ってみたいな。※2009年、ミニピンオフ会でようやく会えました☆

姉 カガリ。
所在地: high jinks
誕生日:2007.8.8
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:女
毛色:レッド。
出身地:紀の川市
雷蔵の同腹。姉。度胸があるらしい。high jinksの期待の星?。
頭の中はいつもお花畑らしいww

弟 (末っ子) キラ。
所在地: high jinks
誕生日:2007.8.8
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:男
毛色:レッド。
出身地:紀の川市
雷蔵の同腹。弟。一匹オオカミ?
Img_b08d51c28406674449d521ea59207056
Img_2402eac384b3029787bd9e37e80f9894
Img_785942ef383ba1349e797ae88fc49738
叔母? キャスバル
所在地: high jinks
誕生日:2005.11.12
犬種:ボルゾイ
性別:女
毛色:ホワイト。
出身地:札幌市

雷蔵のふわふわベッド?毛を雷蔵にムシリ取られていたのを見た(笑)。


叔父? アスラン・ザラ
所在地: high jinks
誕生日:2006.12.24
犬種:ボルゾイ
性別:男
毛色:ホワイト&レモン。
出身地:小諸市

雷蔵の育ての親?


監視者 ジョニー
所在地: high jinks
誕生日:2007.6.24
鳥種:メンフクロウ
性別:不明
毛色:不明
出身地:国内ブリード(不明)

雷蔵にとって手の届かない存在。
油断してたら、補食される危険性は??

●雷蔵のお宝。

Img_9a6abc6469d39895fd2ab70f0325335e
★雷蔵のハウス。
ハウス 雷蔵のお気に入りのハウス。制作、梨乃。雷蔵のために手作り。犬小屋を作ったのは生まれて初めて。入り口の円も、手作業。初めて、「ひきまわし」という、ノコギリを使い、雷蔵が来る日を思って、一生懸命切り抜いたという思い出のハウス。手にはマメが出来て潰れて、それは、痛かったけど、我ながらカッコ良いハウスが出来たなと思う。家のインテリアに合うようにシンプルなデザイン。材質はパイン材。掃除が出来るように、上板は、開閉でき、掃除も簡単。奥板は、格子をつけ、空気が籠らないように、そして、暖房器具が入るように、コンセント穴も空けてある。ここまでして、気に入って貰えなかったらショックやと思ってたが、何の事ない。雷蔵、お気に入り。主に、おもちゃを噛む、ジャーキーを噛む、Fetchを噛む時に使われるハウス。落ち着くんやろうね。制作費約9,000円ぐらい。
Img_0d8bbeecf4805714498f357e6e5c4f84
★イチロウ
Img_aad6d75f979864ef73254b00a7549368
★死亡現場は雷蔵ハウス
イチロウ 雷蔵のお気に入りのイモムシのおもちゃ。このおもちゃは、サイズ展開があって、これは、一番小さいサイズ。面白いのは、サイズがワンサイズ大きくなると、名前が変わる出世イモ虫。イチロウ→ジロウ→サブロウ→シロウと。シロウは、めちゃめちゃデカイ。笑ける。このシリーズ、噛むと音が鳴るおもちゃ。雷蔵が、ピコピコと噛みながら、走り回る姿はカワイイのだが、だんだんエスカレートして、イチロウをいじめまくる。まるで「もののけ姫」の山犬が、アシタカの顔を噛んで、首を振り回わすあのシーンのように残酷だ。ミニピンは、フレンチとかと違って、ヨダレの量が少ないので、それほどネチャネチャにならないので、長く使える。価格は、600円強あたりのはず。

そして・・初代イチロウはお亡くなりになりました。腹を喰いちぎられ、内蔵(ワタ)を引き出され、見るも無惨な屍。その横に、口元にワタを付けた雷蔵が満足そうに寝そべっていた。その後、2代目イチロウも、雷蔵の攻撃を受けて、七針も縫う重傷の末、あえなく死亡。現在(2009)、5代目ジロウが、瀕死になりながらも頑張っている。
Img_caf9818301d5069626574b339e9d1a57
★Fetch!
Img_44948eb401a4999373be5b38b3514e02
★フランスパン
Fetch! 雷蔵のカミカミする木の棒。この棒は、すりこぎ棒に似ているが、犬専用の棒。噛んでも、ササクレが出ない梨の木で出来てるから安心。雷蔵は、机や、テレビボードを噛むと、これを渡され、矛先を変えられる。半ば強制的に。しかし、この棒、お値段がはる。頻繁には買えない。1歳を過ぎた頃より、壊れるスピードが早くなったため、まったく買ってもらえなくなったww。

フランスパン 雷蔵の笛入りぬいぐるみ。大小二つのサイズがある、今は、口に合わせて小を。イチロウの補助的な役割。イチロウに飽きたら、このパンの登場。ピッピ、ピッピと噛みながら、スキップしている雷蔵は、イチロウを噛む姿と同じだが、パンだとイジメてるように見えないので、見た目は、こちらの方が可愛いと思われる。
Img_5a50707267bf9871c21d6565bb240bf5
★気合いのスカジャン
Img_ec3bf4d1db54e1031c99971ad5c0f587
★気合いのタートル
スカジャン 雷蔵の特攻服。鷲と龍の刺繍を背にし、愛国心「Japan」を掲げている男の中の男 スカジャン。気合い入れてブンブンお散歩。総長のお言葉、気合い入れて聞けよ!!
総長「俺は、まだ、お散歩デビュー前だけどよう、今から、チャリ2ケツで下見してるし、気合い入れてるからよう、夜路死苦う!!」
「喧嘩上等!」「全国制覇!」「特攻一番!」の三つの旗を掲げて、「国道26号線」は俺がシメるんで!!夜路死苦うっ!」
カミナリ族 "韋駄犬" 初代総長 雷蔵 夜路死苦うっ!
・・・デカくなりすぎた雷蔵、二度と、この服に袖を通す事はなかった。
いや、出来なかった。

タートル 初めて着た記念すべき服がこれ。「雷蔵紋章」の刺繍が入った気合いのパープルのタートル。まあ、雷蔵の紋章とは、少しばかり違う。少しばかりか?こちらは、雪の結晶刺繍。「眠狂四郎の家紋」と良く似ているので、そう思い込むようにしている。首の長い雷蔵は、タートルが、ほんま良く似合う。雷蔵は、毛色が黒色なので、ブラックとパープルの組み合わせで、マジ妖艶度アップ。道行くギャルも俺様の虜。「きゃー可愛い、人形みたいな犬♪」フフフ。しかも、ギャルばかりでなくギャル男のハートも俺のもの。「うわ、めちゃくちゃ可愛い犬や!バイバーイ!ナンシー」。誰がナンシーやねん(笑)。

ナンシー雷蔵ここに生まれる。・・・あの時以来、呼ばれたためしなし。
Img_17fbfc7bf5b3ba00286ca905e733e193
★トゲトゲーン
Img_ffdd65902a4a5657524509917ff50a5d
★クビワ装着!!
Img_ba29171f43abbbfdcbd42cf3b3ca1f52
★放置プレイ
鋲付きカモフラ首輪 「雷蔵が来たら、絶対このカラーを着けたい!!」「トゲトゲーンじゃないとイヤ!」「やっぱ犬には鋲だよね」と、切に思っていた…その思いが通じたのか?なんと友人より引っ越しの御祝いで頂いたのだ!!ほぼ、かつあげ(笑)いやいやいや、そんな事はない(笑)ありがとう!雷蔵にピッタリ。理想どおりや!牛革+カモフラ+鋲で、ヘビーやなあ!・・・最近、まったく装着してないなあww

「オレ似合うか?」by雷。似合ってますとも(笑)次はホワイトクロコが欲しくなってきたで〜もう一本いっとくか? ★ EXTRA+HEAVY さんで購入しました。雷蔵は、デカピンなので2cmタイプ(笑)





ボール 雷蔵が来た当初は、全然興味なかったが、最近は、かなりお気に入り。ボールの静止を確認してから、ジャンピングクラッシュをするアタリが、雷蔵の気質を表していると思う。つまり、ビビリ。このてのボールは丈夫で長持ち。バニラ風の香りがそそるのだろうか?・・・その後、まったく興味がなくなり、放置状態。